シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPホンダマレーシア、多目的車「フリード」を発表

日系企業

2010年4月23日

ホンダマレーシア、多目的車「フリード」を発表

〈クアラルンプール〉
ホンダ・マレーシアは4月22日、高級コンパクト多目的車(MPV)「フリード」(排気量1.5リッター)を発表、年間1,600台の販売目標を掲げた。高橋亨 社長によると、すでに予約台数は150台に達しているという。
マレーシアで販売される「フリード」はインドネシアで組み立てられた輸入完成車で、i-VTECエンジンを搭載し、座席3列の7人乗り。価格は11万2,980~11万5,180リンギ(約329~335万円)となっている。
すでに日本やインドネシア、タイ、シンガポール、ブルネイで販売されており、日本で15万5,134台、インドネシアで1万2,151台、タイで1万441台を販売した。
ホンダ・マレーシアは3月の販売台数が過去最高の4,041台を記録。年初3ヵ月で年間販売目標4万台の25%をクリアした。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPホンダマレーシア、多目的車「フリード」を発表