シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPマレーシアのGDP成長率予想、世銀が5.7%に上方修正

経済

2010年4月21日

マレーシアのGDP成長率予想、世銀が5.7%に上方修正

〈クアラルンプール〉
世界銀行はマレーシアの今年の国内総生産(GDP)成長率予想を、4.1%から5.7%へ上方修正した。世銀上級エコノミストのフィリップ・シェレケンズ氏は、多国籍企業が広くかかわっている製造業への依存度が少ないことをマレーシアの強みとして挙げた。
ノル・モハメド首相府相は「上方修正は、企業の業況見通し改善を反映している。内需も拡大している」と語った。
アジア開発銀行(ADB)は、中国をはじめとするアジア域内の需要増を背景に、5.3%の成長が見込めるとしている。
ノル氏は高所得国を目指す国の方針について、研究・開発(R&D)を重視する必要性を指摘した。現在のR&D支出はGDPの0.64%と、先進工業国の3~4%と比べ低く、ノル氏は「R&Dに携わる研究者も少ない。研究奨励のため有能な人材を呼び込める環境が必要だ」と語った。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPマレーシアのGDP成長率予想、世銀が5.7%に上方修正