シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP日馬、環境エネルギー分野の協力強化で合意 廃棄物削減&再生ノウハ...

国際

2010年4月21日

日馬、環境エネルギー分野の協力強化で合意 廃棄物削減&再生ノウハウ提供

日本を公式訪問しているナジブ・ラザク首相は4月19日、鳩山由紀夫首相と会談し、環境やエネルギー分野での協力体制強化で合意した。これにより、マレーシアでの環境・エネルギーに関する産業への日本の技術、経験等の移管協力が得られることになる。
20のプロジェクトでの2国間協力が強化される。主なものとして、▽マレーシア政府の廃棄物削減政策に対する主要計画と実行計画を作成▽不要物リサイクルシステム、電子部品収集システムなどのノウハウを日本から移転▽日本の企業がエネルギー保存や新エネルギー生産の分野でマレーシアに進出を行うための公民協力ミッションの計画――などがある。
また、両首脳は懸案のひとつである「日馬経済共同体協定」を含む様々な協力体制についても会談。マラッカ海峡における海上保安問題や、中東平和関係、国連構造改革などについても両者の見解を交換した。
鳩山首相はナジブ首相の経済自由化政策を評価。そのうえで、日本企業のマレーシアでの事業活動の環境改善、特に金融機関の進出について自由化を要請した。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP日馬、環境エネルギー分野の協力強化で合意 廃棄物削減&再生ノウハ...