シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPシンガポール系Kaer、KL事務所を開設

社会

2010年4月14日

シンガポール系Kaer、KL事務所を開設

〈ペタリンジャヤ〉
エネルギー効率ソリューション・プロバイダーのシンガポール系カエール(Kaer)が、クアラルンプール(KL)に海外初の事務所を開設した。
2009年10月にスーパーソリューションズからカエールに改称、KL 事務所開設を事業拡大計画の足がかりとする。同社は気候最適化プログラムなどを域内各国で提供している。
同社が4月12日発表した声明によると、KL事務所の開設により、マレーシアにおけるサービスオプションを拡大し、コストの削減につなげる方針だ。
環境に優しい建築物を奨励するための指標「グリーンビルディング(建築)インデックス」(GBI)基準などに関するコンサルテーション業務も提供する。
Kaerは向こう3年の拡大計画としてインドネシアやタイ、ベトナム、オーストラリア、カンボジア、中国、インドでの事務所開設を予定している。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPシンガポール系Kaer、KL事務所を開設