シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP国内投資家の投資意欲が改善=ING調査国内投資家の投資意欲が改善...

経済

2010年4月20日

国内投資家の投資意欲が改善=ING調査国内投資家の投資意欲が改善=ING調査

〈クアラルンプール〉
ING は四半期ごとの投資意欲調査、「ING 投資ダッシュボード調査」を発表、国内投資家の投資意欲が2009年第4四半期(10~12月)の139ポイントから7ポイントプラスの146ポイントに上昇したと報告した。
また、66%の投資家が政府の発表した「新経済モデル(NEM)」と「第10次マレーシア計画」に盛り込まれた施策が海外投資を促進し経済にプラスに働くと考えていることがわかった。
ING保険のマーク・ワン最高投資責任者は、株式市場の大きな成長と、2010年第1四半期(1~3月)の適度な国内総生産(GDP)成長から、マレーシア経済は順調に回復の道をたどっているとコメント。市場に歓迎される政策もいくつか導入されており、政府の高いGDP成長率予想値、海外投資に対する構造的需要にこたえる施策導入なども意欲増加に寄与していると説明した。
報告ではまた、投資家の株式投資利益率を7.28%と予測した。マレーシア人投資家の63%が今後の経済先行きを楽観的に見ているという。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP国内投資家の投資意欲が改善=ING調査国内投資家の投資意欲が改善...