シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPスマトラ北部の大地震、マレー半島西岸の津波警報は解除

社会

2010年4月8日

スマトラ北部の大地震、マレー半島西岸の津波警報は解除

〈クアラルンプール〉
7日早朝に発生したインドネシア・スマトラ島北部沖におけるマグニチュード7.7の大きな地震で、マレーシア半島西海岸各地でも揺れが観測された。
マレーシア気象局は午前6時45分にマレー半島西岸のペルリス、ペナン、ケダの各州の沿岸地域へ津波警報を発令し、海岸に近づかないよう住民に呼びかけたが、その2時間後の午前8時20分に警報を解除した。これまでのところ、被害は報告されていない。
米地質調査所(USGS)によると、震源地はスマトラ島シボルガの北方約205キロメートルで、震源の深さは約46キロメートル。発生時間はインドネシア現地時間で5時15分(マレーシア時間6時15分)で、地元報道によると、朝の祈りの準備をしていた多くの市民がパニックとなったほか、最大の都市メダンでは停電も発生したという。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPスマトラ北部の大地震、マレー半島西岸の津波警報は解除