シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPいすゞマレーシア、今年の5,500台販売を予想

日系企業

2010年4月8日

いすゞマレーシア、今年の5,500台販売を予想

〈コタキナバル〉

いすゞマレーシアは、今年度の販売台数が5,500台に到達し、ツインキャビン・セグメントで18%の市場シェアを獲得できると予想している。「ニュー・サバ・タイムズ」電子版が報じた。
2009年会計年度の販売台数は5,048台で、世界的不況の影響はあまり被らなかった。40%以上にあたる2,179台をサバ州で販売、マレーシア半島部は2,022台でサラワク州は847台だった。2009年1月の販売台数は284台で、12月は月別で最多の563台を記録した。いすゞマレーシアでは耐久性や信頼性、特に燃費の良さが評価を受けたと分析している。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPいすゞマレーシア、今年の5,500台販売を予想