シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP2010年度国勢調査、7月6日~8月22日に実施

政治

2010年4月9日

2010年度国勢調査、7月6日~8月22日に実施

〈プトラジャヤ〉
統計局は7月6日~8月22日の期間、2010年度国勢調査を実施する方針を明らかにした。マレーシアに滞在する外国人(全体の 7.3%)を含む2,900万人に関する調査を実施する。マレーシアが国家として成立した1963年以来、5度目の国勢調査となる。
ノル・モハメド・ヤコップ首相府相は、国勢調査は新経済モデル(NEM)の実施に活かされるほか、2020年までの先進国入りビジョンの実現にも必要だと述べた。また、次回10年後の国勢調査では高所得経済が実現しているはずであり、今回の国勢調査はマレーシアが中所得経済のカテゴリーにある中での最期の調査となるだろうと指摘、加えて、世帯収入が1,500リンギ(約4万3,500円)以下の貧困家庭に対する適切な援助を検討するためにも必要だとした。
期間中、国勢調査官が全ての家庭に電話をかけ、調査を行う。質問事項は▽人種▽使用言語▽宗教▽世帯人数▽年齢▽教育・資格▽職業▽子供が通う学校の種類――など。
国勢調査は政策立案に役立てられる。オンラインでも統計局のウェブサイトから質問に答えることができる。 国勢調査に関するホットラインは(1-800-88-7828)となっている。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP2010年度国勢調査、7月6日~8月22日に実施