シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPペトロナス、年内上場予定の2社を公表

経済

2010年4月11日

ペトロナス、年内上場予定の2社を公表

〈クアラルンプール〉
国営石油会社ペトロリアム・ナショナル(ペトロナス)はMISC の子会社、マレーシア・マリン・ヘビー・エンジニアリング(MMHE)と石油化学事業を年内に上場すると発表した。ナジブ・ラザク首相が新経済モデル(NEM)発表の際に、高所得経済への移行に向けた改革の一環としてペトロナスの優良子会社2社の年内上場を発表していた。
新規株式公開(IPO)による調達額は不明。ペトロナスはBASFペトロナス・ケミカルズやオプティマル・オレフィンズ(マレーシア)など、石油化学事業子会社を19社保有しているが、全てを上場するのか、うち数社のみを上場するかは不透明だ。
MMHEの2009年3月末締め通年決算における売り上げは40億リンギ(約1,188億円)。主にエンジニアリングと建設サービス、液化天然ガス(LNG)タンカーの修繕などを行っている。ジョホール州パシル・グダンにおいてヤードを運営しており、規模は域内最大規模。大規模船舶を石油・ガス貯蔵・積み出し設備(FPSO)に改造する事業も行っている。
ペトロナスの石油化学事業の2009年3月末締め通年決算の売り上げは130億リンギ(約3,861億円)。オレフィンやポリオレフィン、肥料、産業向け化学製品などを製造している。年産量は1,000万トン。域内市場への輸出も行っている。
ペトロナスのシャムスル・アズハル・アッバス会長兼最高経営責任者(CEO)は、今回の優良子会社の上場により、国民がペトロナスの事業に直接投資することが可能になるとコメント。ブルサ・マレーシア(マレーシア証券取引所)が深みを増すことにも繋がると述べた。
ペトロナスは▽MISC▽ペトロナス・ガス▽ペトロナス・ダガンガン▽KLCCプロパティ・ホールディングス--の4子会社を上場している。

 

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPペトロナス、年内上場予定の2社を公表