シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPタンチョン、ラオスにおける日産車の独占販売権を獲得

国際

2010年4月5日

タンチョン、ラオスにおける日産車の独占販売権を獲得

〈クアラルンプール〉
マレーシアなどで日産自動車の組立・販売を手掛けるタンチョン・モーター・ホーディングスは、ラオスにおける完成車(CBU)の独占販売権を獲得したと発表した。
日産自動車との協定に基づき、タンチョンはショールームの建設及び運転資金として、今年第2四半期から最初の5年間に合計500万米ドル(1,610万リンギ、約4億7,050万円)を投資する。
一方マレーシア国内では、販売子会社のエダラン・タンチョン・モーターが、翌日物政策金利(OPR)が3月3日に引き揚げられたものの、1.98~2.78%の特別金利をうたった分割払い購入パッケージを当面継続する方針を示した。
同パッケージは個人購入者のみが対象で、4月末まで実施される。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPタンチョン、ラオスにおける日産車の独占販売権を獲得