シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPファイアフライ航空、イポーシンガ間増便を予定

社会

2010年4月5日

ファイアフライ航空、イポーシンガ間増便を予定

〈イポー〉
マレーシア航空(MAS)の格安航空子会社、ファイアフライ航空は、ぺラ州イポー~シンガポール線を1日1便から2便に増便を予定している。
現在、同線の搭乗率は約90%。年内にATR72−500型機3機を購入予定で、同社の路線拡大と搭乗者数の増加を見込んでいる。またペラ州政府と提携協定を結び、同路線の発展とペラ州の観光キャンペーンへの貢献を目ざす意向だ。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPファイアフライ航空、イポーシンガ間増便を予定