シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP星実業家、フォーシーズンズホテルをKL中心部に建設へ

建設

2008年9月3日

星実業家、フォーシーズンズホテルをKL中心部に建設へ

〈クアラルンプール〉
シンガポールの実業家、オン・ベンセン氏傘下のヴィーナス・アセッツは、「フォーシーズンズ・ホテル」とコンドミニアムを含む65階建ての複合ビルの2009年初頭の着工を予定している。英字紙「ニュー・ストレーツ・タイムズ」が伝えた。
建設費用は20億リンギ。客室240室のホテルと150室のコンドミニアム、6階分の駐車場と4階分の小売店鋪が入居する予定で、2013年半ばの完成を目指す。「メナラ・マキシス」と「ウィスマ・セントラル」ビルの間の約1ヘクタールの土地に建設される。
情報筋によると、コンドミニアムの価格は1平方フィート当り3,000リンギ(約9万5,000円)。ホテルの宿泊料金は一泊750リンギ(約2万4,000円)以上となる見込みで、クアラルンプール・シティ・センター(KLCC)エリアでは最高価格の物件となる。世界中からの買い手をターゲットとする。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP星実業家、フォーシーズンズホテルをKL中心部に建設へ