シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP7月の消費者物価、前年同月比で8.5%上昇

経済

2008年8月25日

7月の消費者物価、前年同月比で8.5%上昇

〈クアラルンプール〉
統計局の発表によると、2008年7月の消費者物価指数(CPI=2005年を100として算出)は114.7ポイントとなり、前年同月比で8.5%の大幅な上昇となった。燃料価格の大幅引き上げによって大幅に上昇した前月との比較でも、1.1%のアップとなった。
12の調査対象グループのうち前月比で上昇したのは、2.6%アップした交通費を筆頭に、▽食品・飲料(1.5%)▽家具・家庭用品(1.0%)▽外食・宿泊(0.7%)▽雑品・サービス(同)▽家賃・光熱費同)▽保健(0.3%)▽娯楽・文化(同)▽教育(0.1%)▽酒類・たばこ(同)一一10グループ。衣料・履物は0.4%、通信費は0.1%のそれぞれマイナスとなった。
1一7月の累計では109.8ポイントとなり、前年同期比4.4%の上昇となった。衣料・履物と通信費を除く全てのグループで上昇。食品・飲料と家賃・光熱費、交通費の主要3グループの増加率はそれぞれ6.9%、1.4%、6.7%となった。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP7月の消費者物価、前年同月比で8.5%上昇