シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPマレーシア国営企業17社、民営化の計画=第2財務相

経済

2010年2月3日

マレーシア国営企業17社、民営化の計画=第2財務相

〈クアラルンプール〉
政府は、財務省が全株式を保有する国営企業15~17社の民営化を計画している。経済てこ入れの一環で、今年の国内総生産(GDP)成長率目標(5%)の達成に役立てる。
アハマド・フスニ第2財務相がバンク・イスラム・マレーシアの第100号支店開設式典で明らかにしたところによると、▽財務省保有株を民間に譲渡▽国営会社を新規株式公開(IPO)を通じ上場――の選択肢を検討している。
アハマド・フスニ氏は「市場規模の拡大を図る」と、IPOを有力視していることを示唆した。
昨年第1~3四半期のGDPは前年同期比で縮小したが、アハマド・フスニ氏は、輸出の改善と景気刺激策による効果を根拠に、第4四半期のGDPは拡大したと考えられると述べた。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPマレーシア国営企業17社、民営化の計画=第2財務相