シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPブラザー、プリンター&複合機5機種を発表

日系社会

2010年1月22日

ブラザー、プリンター&複合機5機種を発表

〈クアラルンプール〉
ブラザー・インターナショナル・マレーシアは1月20日、LED方式を採用したコンパクト・カラー・プリンター2機種と同複合機3機種を発表した。低い印刷コストを武器に在宅ワーカー(SOHO)や中小企業をターゲットとしたい考え。
カラーLEDプリンターはHL-3040CNとHL-3070CWで、価格はそれぞれ999リンギ(約2万7,000円)、1,299リンギ(約3万5,000円)。カラーLED複合機は ▽DCP-9010CN▽MFC-91200CN▽MFC-9320CW――で、価格はそれぞれ1,799リンギ(約4万9,000円)、1,999リンギ(約5万4,000円)、2,199リンギ(約6万円)。いずれも同日から発売開始した。
ブラザーの販売担当者によると、今年はLED新製品の投入により25~30%の売り上げ増を見込んでおり、LEDプリンター・セグメントにおけるシェアは今年中に15~20%に達するとみている。また20%を獲得しているレーザープリンター・セグメントでのシェアについては30%への拡大を目標に掲げている。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPブラザー、プリンター&複合機5機種を発表