シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP分社化のTMインターナショナルが上場

経済

2008年4月30日

分社化のTMインターナショナルが上場

〈クアラルンプール〉
テレコム・マレーシア(TM)の国際部門子会社、TM インターナショナル(TMI)が4月28日、ブルサ・マレーシア(マレーシア証券取引所)に上場を果たした。
TMの部門別事業分割に伴う分社化による上場。上場会見でジャマルディン・イブラヒム社長は「この先3年間で110億リンギ(約3,648億円)の設備投資を行う」と表明した。
TMIは、インド、インドネシア、パキスタン、イラン、タイ、バングラデシュなどに進出しており、インドのスパイス・テレコムズに対しては出資比率(現在39.2%)の引き上げを計画している。

ジャマルディン社長は、外国企業との戦略的提携の可能性を否定しなかったが、現存事業の価値拡大を優先するという。
TMとTMI の時価合計は同日の終値で計算して411億リンギ(約1兆3,632億円)。事業分割が発表された時より23%増加した。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP分社化のTMインターナショナルが上場