シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPデング熱に似た謎の病気が発生

社会

2008年4月25日

デング熱に似た謎の病気が発生

〈ジョホールバル〉
ジョホール州ジョホールバルに近いウル・チョー村で、村民70人以上がデング熱に似た奇病に冒されているという。
「南洋商報」によると、1カ月ごろ前から倦怠感や眠気を訴える村民が続出し始め、一部の患者は手足の痛みやといったデング熱のような症状を訴えている。病状が重い者の中には、発熱している者もいるという。患者はみな病院で手当てを受けて快方に向かっているが、いまだ病気の原因は分かっていない。家族の1人が発症するとまたたく間に家族全員に飛び火していることから、何らかの感染症だとみられている。
ジョホール州保健局は蚊が媒介している可能性があるとして4月18日、人員を派遣して殺虫剤の噴霧を実施したという。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPデング熱に似た謎の病気が発生