シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPコールドストレージ、モンキ店で日本食拡充

経済

2008年4月25日

コールドストレージ、モンキ店で日本食拡充

〈クアラルンプール〉
スーパーや薬局チェーンを展開するGCHリテール(マレーシア)は4月23日、クアラルンプールの「ソラリス・モントキアラ」内にスーパーマーケット「コールドストレージ」をオープンした。
モントキアラに在住する日本人をはじめとする外国人居留者をターゲットに、日本食や韓国、台湾の食材コーナーを充実させており、売り上げ比率が8%に達すると見込んでいる。同店は17番目の店舗で、投資額は過去最高の600万リンギ(約2億円)。売場面積は2万5,000平方フィートに達する。
GCHはまた、プトラジャヤとクチンにも「コールドストレージ」を開設する計画だという。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPコールドストレージ、モンキ店で日本食拡充