シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPホンダマレーシア、新型「アコード」を発表

日系企業

2008年4月24日

ホンダマレーシア、新型「アコード」を発表

〈クアラルンプール〉ホンダ・マレーシアは4月22日、新型「アコード」を発表した。排気量別に「2.0L」「2.4L」「3.5L」の3種で、保険・税込み価格はそれぞれ14万1,800リンギ(約470万円)、17万1,800リンギ(約570万円)、24万9,800 リンギ(約825万円)。
1年目は月間600台の販売を見込んでおり、すでに2,200台の予約を受け付けている。売り上げ比率は「2.0L」が60%、「2.4L」が40%と見込んでいるが、顧客の反応は55%、45%に比率になっているという。一方「3.5L」はタイで組み立てた完成車輸入で、年間60台程度の売り上げを見込んでいる。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPホンダマレーシア、新型「アコード」を発表