シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPアパート家賃水準、KLはアジア16位

国際

2008年4月18日

アパート家賃水準、KLはアジア16位

〈シンガポール〉
ECAインターナショナルが4月16日に発表したアパートの家賃調査で、クアラルンプール(KL)はアジアで16位、世界で72位と最も安い水準にあると評価された。
同調査は、3ベッドルームのアパートを基準に世界92の都市をランク付けしたもの。アジアのトップは香港で、世界全体でもトップだった。アジア2位は東京(世界4位)で、▽ムンバイ(同6位)▽ソウル(同7位)▽シンガポール(同9位)▽ホーチミン(同10位)一の4都市を含め、世界トップ10位以内にアジア6都市が入った。その他の世界トップ10入りした都市は、▽モスクワ(世界2位)▽ニューヨーク(同3位)▽ロンドン(5位)▽カラカス(8位)。
シンガポールは前年から家賃が33%も上昇した。主要アジアの都市のアジア域内ランクは、▽ジャカルタ(10位)▽マニラ(14位)▽バンコク(15位)。
反対に最も家賃が安かったのはカラチで、以下▽広州▽ビルニュス▽ナイロビ▽アトランタの準となった。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPアパート家賃水準、KLはアジア16位