シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPタッチアンドゴー、近くファストフード店で利用可に

経済

2008年4月16日

タッチアンドゴー、近くファストフード店で利用可に

〈クアラルンプール〉
有料道路の料金支払いなどで使われているプリペイドカードの「タッチ・アンド・ゴー(Touch’n Go)」が、ファストフード店やコンビニなどでの支払いに使えるようになる見込みだ。
近く首都圏クランバレーの21店舗で、試験運用を開始する。参加するのは▽A&W▽バーガーキング▽ダンキン・ドーナッツ▽セブンイレブン▽カルフール▽カルテックス▽シネレジャの各社。同カードは450万枚発行されているが、実際に使われているのは半分だけ。小売店と提携することによって、カード保有者の5一10%がこれら小売店での買い物に利用すると見込んでいる。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPタッチアンドゴー、近くファストフード店で利用可に