シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPアブドラ首相が当面の続投を宣言

政治

2008年4月16日

アブドラ首相が当面の続投を宣言

〈クアラルンプール〉
ナジブ副首相への権力禅譲が近いと報じられたアブドラ首相は4月14日、改めて12月に行われる与党第一党・統一マレー国民組織(UMNO)党大会まで続投すると言明、党役員戦に再出馬し党員の審判を仰ぐ考えを示した。
アブドラ首相はUMNO党内に辞任を求める声がある一方で、早急に辞任する必要はないとの声もあり、こうした声が出ていることはきちんと認識していると表明。アブドラ氏がUMNO総裁、ナジブ氏が副総裁選に出馬し、その後ナジブ氏と権力委譲に向けた詰めの協議に入る考えを示した。ただナジブ氏への禅譲予定時期については明らかにしなかった。
総選挙での与党衰退に関するアブドラ首相の責任を問う声は党内に根強いが、アブドラ氏はかねてから、政権を中途で投げ出すような無責任なことはしないと言明。任期満了まで職務をまっとうする考えを示していた。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPアブドラ首相が当面の続投を宣言