シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPハイエッセンスケーブル、東海岸ケルティに工場設立へ

経済

2008年4月14日

ハイエッセンスケーブル、東海岸ケルティに工場設立へ

〈クアラルンプール〉 プラスチックケーブル製造のハイ・エッセンス・ケーブルは東海岸クアラトレンガヌのケルティ・プラスチック・パークに工場を設立する。設立コストは5,000万リンギ(約16億円)。先日通産省から同パークでの操業許可を取得した。同社関係者が4月10日、声明で明らかにした。
同パークのインフラは今年7月に完成し、工場は来年1月に一部稼動を開始する。ハイ・エッセンスが取得した工場用地は面積10ヘクタールで、価格は首都圏クランバレー地区より格安の1平方メートル当たり50リンギ(約1,600円)だった。同社は工場設立資金の調達方法として、社債発行を含めた様々な選択肢を検討している。
ハイ・エッセンスは国営石油会社ペトロナスに、石油ガス産業向けプラスチックケーブルパイプを納入している。両社はポリ塩化ビニル(PVC)やプラスチック・ポリマー、ポリエステルの技術研究などで提携しており、将来的には現在海外から調達している製品の国内開発を見込んでいる。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPハイエッセンスケーブル、東海岸ケルティに工場設立へ