シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP美人局強盗団を摘発、盗品販売の店舗も捜索

社会

2008年4月11日

美人局強盗団を摘発、盗品販売の店舗も捜索

〈ジョホールバル〉 若い女性をエサにさびれた場所に獲物をおびき寄せて強盗を働いていたシンジケートが、ジョホール州警察に摘発された。一般市民からの通報がきっかけで4月4日、ブキ・チャガルで男1人、女2人を逮捕。コタ・ティンギでもう一人のメンバーを逮捕したという。
若い女が「美人局」役となりターゲットに接近し、友だちが待っていると言って人気のない場所に連れ込んで所持金を奪うという手口。4月1日に発生したケースでは、ジャラン・ウンク・プアンのレストランの客がレストラン裏に呼び込まれ、待ち構えていた3人
の男にナイフで脅され、所持金や銀行のキャッシュカード、携帯電話を奪われた。
警察はこのほか、シンジケートが盗んだ携帯電話を売りさばいていたジャラン・トゥルスの携帯電話小売店を捜索。携帯電話31台を押収した。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP美人局強盗団を摘発、盗品販売の店舗も捜索