シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP小切手の電子処理、5月23日に開始

金融

2008年4月10日

小切手の電子処理、5月23日に開始

〈クアラルンプール〉 中央銀行バンク・ネガラのザマニ・アブドル副総裁は4月8日、全国規模で導入する小切手の電子処理について計画の詳細を発表した。小切手を物理的に手形交換所まで移動する必要がなくなり、処理が速やかに行われるため、経費削減だけでなく、経済競争力の強化につながると期待されている。
まず首都圏クランバレーで、小切手情報を電子的に読み取り清算する電子記録処理システムを5月23日に、磁気インク文字識別技術を利用した電子的分別処理システムを8月に導入する。ペナンとジョホールには10月までに導入し、東海岸とサバ、サラワク両州には来年1月までに導入する。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP小切手の電子処理、5月23日に開始