シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPグローバルトランジットなど6社、日米海底ケーブルで合意

日系企業

2008年2月27日

グローバルトランジットなど6社、日米海底ケーブルで合意

〈クアラルンプール〉 マレーシアのグローバル・トランジットとKDDI、Googleなど6社は26日、日米間光海底ケーブル「ユニティ(Unity)」(千葉県千倉~米ロサンゼルス間、全長1万キロメートル)の共同建設で合意したと発表した。企業連合に参加する他の3社は、インドのバルティ・エアテル、香港のパクネット、シンガポールのシングテル。
共同建設する「ユニティ」は最大容量7.68Tbps(毎秒7,680ギガビット)の海底ケーブルで、2010年第1四半期の運用開始を予定している。急増する日米間の通信需要に対応すると共に、アジア地域の光海底ケーブルと接続し、アジア~米国間の通信需要にも対応する。総建設費は約3億米ドル(約324億円)。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPグローバルトランジットなど6社、日米海底ケーブルで合意