シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP中銀、新50リンギ紙幣を発行へ

金融

2007年12月24日

中銀、新50リンギ紙幣を発行へ

〈クアラルンプール〉

中央銀行バンク・ネガラは12月21日、独立50 周年の記念に新しいデザインの50リンギ紙幣を発行すると発表した。2020年に先進国入りを目指す国家目標「ワワサン2020」をメインテーマにしたもので、12月26日に2万セット限定で、60リンギの特別パッケージを発売、また一般向けには2008年1月30日より発行が開始される。
青と緑を主体とした配色や表面右手のトゥアンク・アブドル・ラーマン初代国王(アゴン)の肖像はこれまでの50リンギ紙幣と変わらないが、中央やや左に真っ赤な国花ハイビスカスをあしらった。裏面には、ラーマン初代首相による独立宣言の歴史的場面が描かれ、独立50周年のロゴが入った。また背景や縁取りには、伝統的なソンケット織りのパターンを入れた。
なお既存の50リンギ札も、これまで通りに流通する。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP中銀、新50リンギ紙幣を発行へ