シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP通関手続きの簡素化、日本との間で実施

国際

2007年11月29日

通関手続きの簡素化、日本との間で実施

〈クアラルンプール〉

マレーシアは日本との間で、通関面で長期間にわたり法令順守の水準が高い優良企業を優遇する措置の導入で合意した。近く覚書を交わす。
アワン・アデク副財務相によると、マレーシアの検問所に既にシステムを設置した。3年以上にわたり税関の規則を順守し、免許条件に対する違反行為がなく、関税滞納もない業者を公認経済オペレーター(AEO)に認定し、通関手続きを簡素化するもので、通常1一2日かかる手続きが15分で済む。
これまでに28社が認定を受けた。アワン・アデク副相は、「迅速な貨物送達が可能になる。検問所に配置する職員も少なくてすむ」と語った。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP通関手続きの簡素化、日本との間で実施