シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPKLは生活費がアジアで最安水準

経済

2007年11月28日

KLは生活費がアジアで最安水準

〈クアラルンプール〉

ECAインターナショナルは11月26日、外国人居留者にとって最も生活費の高い都市のランキングを発表、クアラルンプール(KL)はアジアで33位と最も生活費の安い都市にランクされた。KL の世界ランクは197 位。
KLはビエンチャンを除いて、シンガポール、ジャカルタ、バンコク、マニラ、ハノイといった他の東南アジア諸国の首都より生活費が低かった。
同調査はECAが年2回行っているもので、300以上の都市を対象に外国人居留者が一般的に購入する128の消費物資やサービスの価格を比較したもの。
アジアのトップはソウル(韓国、世界ランク7位)で、2位は東京(同13位)、3位は横浜(同18位)だった。 アジアの4位以下は、▽神戸▽香港▽台北▽北京▽上海▽シンガポール▽広州の順となった。
世界で最も生活費が高いのはルアンダ(アンゴラ)で、2位はオスロ(ノルウェー)、3位はモスクワだった。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPKLは生活費がアジアで最安水準