シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP持続可能な都市ランキング、マラッカが再度首位に

社会

2007年11月21日

持続可能な都市ランキング、マラッカが再度首位に

〈クアラルンプール〉

連邦町・地方計画局が行っている「持続可能な都市開発調査」で、2006年はマラッカ州の首都、マラッカが昨年に引き続き唯一、「持続可能な都市」に選ばれた。
住宅、都市経済、土地利用の項目で満点の評価だった。同調査にはクアラルンプールは含まれていない。
マラッカを含む14 の町、都市が調査対象。マラッカ以外はすべて、「いくらか持続可能」との評価だった。「持続不可能」との評価の都市はなかった。
持続可能な開発とは、「将来の世代に負担をかけることなく、生活の質を改善するための都市開発」との意味で使われている。
人口に対する医師の比率、教師1人に対する小学校児童の数など、11の分野における56の項目を調査した。町・地方計画局は今年度の調査から、調査対象を39の町・市に拡大している。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP持続可能な都市ランキング、マラッカが再度首位に