シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP銀行利用人口、マレーシアは60%=世界銀行

経済

2007年11月16日

銀行利用人口、マレーシアは60%=世界銀行

〈バンコク〉

世界銀行が11月14日公表した金融サービス利用動向調査によると、口座開設など銀行のサービスを適切に利用している成人の比率は、マレーシアが60%と域内では上位だった。域内トップはシンガポールの98%で、2位は韓国の63%。下位はミャンマーの19%。
全世界で上位は、オランダが100%、スウェーデン99%、英国と米国が91%。金融サービスの提供対象から除外されている零細企業や最貧困層への対策では、世銀は、雇用創出、収入拡大、事業機会創出につながるような、包括的金融システムの構築を呼び掛けた。
一方で、「各国は外国銀行の参入を認めるべき」「政府系金融機関を通じた政府介入は望ましくない」など、競争、自由化を奨励する立場を明確にした。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP銀行利用人口、マレーシアは60%=世界銀行