シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPマレーシアの経済成長、世銀が5.7%と予想

経済

2007年11月16日

マレーシアの経済成長、世銀が5.7%と予想

〈バンコク〉

世界銀行は11月15日、最新版「東アジア・太平洋アップデート」を発表、マレーシアの今年の国内総生産(GDP)成長率について5.7%と予想した。輸出が減速しているものの、国内需要が下支えになり、楽観的な消費者心理や低いインフレ率、必需品の価格上昇、安定した金利、そして公務員の大幅昇給が強固な個人消費を支えていると分析した。2006年の経済成長率は5.9%。
来年については、数カ月後に予想される米国の景気減速の影響の度合によるとした上で、今年を上回る5.9%の経済成長を予想。輸出への影響がさらに現れてくると予想されるものの、これまでのところ米サブプライムローン問題のマレーシア金融への影響
は、ほとんどみられないとした。
世銀によると、2007 年の東アジア全体(日本を除く)の経済成長は8.4%の見通し。米サブプライムローン問題や原油高の影響
への懸念が膨らんでいるものの、2008年は今年をやや下回る程度の8.2%成長となる見込みだ。
東アジア主要国のGDP 成長率予想は、中国が今年が11.3%、来年が10.8%で最も高く、次いでベトナムが今年が8.3%、来年が
8.2%と高めだった。タイは今年が4.3%、来年が4.6%と低めだった。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPマレーシアの経済成長、世銀が5.7%と予想