シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP外国人雇用申請前に求人広告義務づけ=人的資源相

社会

2007年11月5日

外国人雇用申請前に求人広告義務づけ=人的資源相

〈クアラルンプール〉

フォン・チャンオン人的資源相は11月1日、すべての企業に対し外国人労働者の雇用申請を行う前に同省が運営するインターネットの電子労働交易所に2週間求人広告を出すことを義務づけると発表した。
10月31日の閣議で了承されたもので、対象には斡旋業者や斡旋業者を通じて外国人雇用を行う企業も含まれる。企業が外国人を雇用する前にマレーシア国民向けの求人広告を出させることで、外国人雇用が必要不可欠であることを確認・把握するのが狙い。同サイトの求人広告掲載は無料。
人的資源省は過去3カ月にわたって100万社に対して調査表を送り、企業がどのような職種の人材をどれだけ必要としているか調査を実施。これまでに40万社から回答を得た。実態調査を取りまとめ、近く内閣に提出する方針だ。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP外国人雇用申請前に求人広告義務づけ=人的資源相