シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPNTTデータ、サポート強化でマレーシアに法人設立

日系企業

2007年11月2日

NTTデータ、サポート強化でマレーシアに法人設立

〈クアラルンプール〉

NTT データは10月31日、東南アジアにおける事業推進強化を目指し、11月中をめどにマレーシアおよびベトナムに新会社を設立すると発表した。急速に増えている日系企業顧客からの海外拠点ITシステムサポートへの要望に対応するのが目的。今年4月には、アジア地域でのサポート力強化のため、NTTデータ・アジアをタイに設立している。
マレーシア法人のNTTデータ・マレーシア(仮称)は、クアラルンプール市中心のNTT MSCに隣接する場所に所在。マレーシア国内の顧客だけでなく、シンガポールおよびインドネシアもカバーする。日系グローバル企業の海外現地法人の生産拠点、販売拠点等における、ITを活用した業務改善サポートサービスを行うほか、顧客が日本から海外にサプライチェーン等のシステムを導入する際の現地導入・定着および保守・運用サポートサービスを手掛ける。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPNTTデータ、サポート強化でマレーシアに法人設立