シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPセールス満足度調査でトヨタがトップ

日系企業

2007年11月1日

セールス満足度調査でトヨタがトップ

〈クアラルンプール〉

市場調査の米JD パワー・アジア・パシフィックがマレーシアの自動車オーナーを対象に行ったセールス満足度(SSI)調査で、トヨタがトップ評価を受けた。業界平均は772ポイントと前年調査を20ポイントも上回り、全体的にレベルアップしていることが窺える結果となった。
トヨタは判断基準となる6部門中、「引き渡し期間」と「引き渡しプロセス」を除く、「セールス担当者」「販売店設備」「書類手続
き」「取引」の4部門でトップ評価となり、1000ポイント満点で791ポイントをマークした。2位には786ポイントで日産が、3位には778ポイントで国産車のイノコムが入った。プロドゥアやプロトンは平均を下回ったものの、それぞれ769ポイント、759ポイントとなり前年から大幅な改善がみられた。
同調査は今年で5回目。今年4月から7月にかけて実施し、3,000 人以上のオーナーから回答を得た。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPセールス満足度調査でトヨタがトップ