シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPタクシー値上げ、利用者減で待ち時間がゼロに

社会

2007年1月8日

タクシー値上げ、利用者減で待ち時間がゼロに

タクシー運賃が値上げされ3週間余りが経過した。利用者減は顕著で、タクシースタンドでは客待ちのタクシーが必ずおり、流しのタクシーが少なかった地域でも容易にタクシーを見付けることができるようになった。
運転手の収入状況では、国内2万3,900台のタクシーのうち65%を所有するコンフォートデルグロによれば、運転手の手取りは10%:月ベースで 270Sドル(約21,000円)ほど増加したという。しかし電話予約は減った。通りでタクシーをつかまえるのが容易になったためで、これは他の業者も同様だ。
長いタクシー待ちの列で知られたニーアン・シティーでは、列を作っている客より客待ちのタクシーの方が多い。タクシーを見つけるのが困難だったケント・リッジでも流しのタクシーがすぐ見付かるという。
スマート・タクシーズの幹部は、「仕事が本格的に始まり学校休みも終われば、利用客も増える。旧正月以降が勝負だ」と述べた。
タクシーを10キロ利用した場合の、アジア諸国の料金比較(米ドル換算)は、バンコクが2米ドル(約220円)で最低。北京が3.4米ドル(約370 円)、クアラルンプールが4米ドル(約440円):ピーク時は6米ドル(約650円)。シンガポールが8.35米ドル(約911円)で、最高は東京の 36.7米ドル(約4,000円)。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPタクシー値上げ、利用者減で待ち時間がゼロに