シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP外国人生活費、世界112位に上昇

経済

2007年11月28日

外国人生活費、世界112位に上昇

外国人の生活費ランキングでシンガポールの順位が122位に、10ランク上がった。アジアでは9位。香港は総合79位で前回と変わらず、シンガポールとの差が縮まった。
香港の人材コンサルタント、ECAインターナショナルが世界300余りの都市について、外国人が消費する典型的商品・サービス128項目について調べた。3月と8月の年2回、調査を行っており、多国籍企業が駐在員賃金を調整する目安にしている。
調査項目に、住宅費、公益料金、自動車価格、学校の授業料は含まれない。企業はこうした費用を駐在員手当として別個に支給しているからだ。
シンガポールは全般的物価上昇とSドル高が順位上昇に貢献した。アジアでは韓国のソウルが首位で、総合順位は7位。東京は総合で10位から13位に後退した。10位圏外に去ったのは初めて。ほかの日本の都市では、横浜が18位、神戸が27位だった。
北京、上海の中国2都市はそれぞれ95位、100位で、シンガポールより生活費が高い。人民元の上昇も要因だ。
総合首位はアンゴラの首都ルアンダ。外国人向け物資が入手困難なのが理由だ。ザイールの首都キンシャサも6位に入った。総合2位はオスロ、3位はモスクワだった。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP外国人生活費、世界112位に上昇