シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP来年のチンゲイパレード、オールナイトパーティーも

イベント

2007年11月16日

来年のチンゲイパレード、オールナイトパーティーも

シンガポール最大のストリートパレード、チンゲイパレード実行委員会は、来年のチンゲイパレードはこれまでと趣を変えたものにすると発表した。
開催日程は、2月15日(金曜)が前夜祭、16日が本番で、例年パレードコースに使っているオーチャードでは複数の工事が行われるため、シティーホールからラッフルズ・アベニューまでのコースに変更する。出演者のパフォーマンスもシティーホールを舞台背景に行われる。
パレードでは、中国伝統芸能のライオンダンスやドラゴンダンス、各民族の踊り、また山車が披露される。山車は12台の予定。
出演する団体は22、総勢3,800人。日本も1990年から参加しており、これまでに「だんじり祭り」、「さんさ踊り」などが参加した。
シティーホール前ではパレードが終了した後、セントジェームス・パワー・ステーション主催でオールナイトパーティーが午前5時まで開かれる。ビールなどを販売する。
このほか主催者は、ワイン業者のガーデンアジアと共同で、ワインのミニボトル5本セットを販売する。チンゲイをモチーフにしたTシャツなども販売する予定だ。
パレード観覧チケット発売は今月21日から。15Sドル(約1,200円)と70Sドル(約5,600円)の2種類。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP来年のチンゲイパレード、オールナイトパーティーも