シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPエフィー賞授賞式、来年2月に当地開催

社会

2007年11月14日

エフィー賞授賞式、来年2月に当地開催

シンガポールで来年2月、広告業界のアカデミー賞と言われる「グローバル・エフィー賞」の授賞式が行われる。エフィー賞のニューヨーク以外での実施は初めて。広告、マーケティング分野でアジアの重要性が増したことの証と業界関係者は見ている。
エフィー賞は、優れた広告、効果のある広告の表彰を目的に、ニューヨーク・アメリカン・マーケティング協会が創設した。シンガポールを含め35カ国がコンセプトを採用し、各国がそれぞれ独自に表彰している。
初の「世界エフィー・フェスティバル」も同時開催する。セミナー、トークを中心にした行事で、リー・クアンユー顧問相が「シンガポールブランド」構築について講演する。ロンドン五輪組織委員長のセバスチャン・コー氏もスピーカーとして来訪する。
「世界エフィー・フェスティバル」開催理事会のスティーブン・マンガム理事長(米系オグルヴィ&メイザー・シンガポール会長)は「こうした授賞式が欧米以外で開催されるのは珍しい。シンガポールにとり画期的出来事であり、広告産業に占める役割が国際的認知を受けたといえる」と語った。
域内の優れた広告を表彰するアジア太平洋エフィー賞もフェスティバルに合わせ創設される。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPエフィー賞授賞式、来年2月に当地開催