シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP利益以外の要素も企業に重要、E&Y調査

経済

2007年6月29日

利益以外の要素も企業に重要、E&Y調査

企業の評価は主に業績、すなわち決算内容で評価されるが、市場の発展に伴い、他の要素も企業の評価に影響を与える度合いが増しているようだ。
会計事務所のアーンスト・アンド・ヤング(E&Y)が、英米独仏の株式、債券アナリスト、ファンド業者、計80人を対象に、投資家の視点から何が企業評価に重要かを回答してもらった調査によると、業績以外の要素も重要であることが分かった。
不正経理など、世界各地で露見した大手企業による不祥事が、こうした見方の背景にあるようだ。
財務報告が重要との回答は60%。透明性、情報提供が重要との回答は54%あった。業績、財務力が重要との回答は49%。取締役会、経営陣の評判を要素として上げた回答は43%あった。
E&Yは、「能力、プロ意識、清潔さ、最高経営責任者(CEO)の個人的名声などに裏打ちされた経営陣に対する信頼が、ますます企業の評価と相互に影響しあっている」とした。
不祥事があった場合、多くの企業の取締役会は正常化のための措置を講じることより調査を優先する傾向が強いが、速やかに調査に乗り出すべき、との回答は21%と低かった。
対照的に、評価にかかわる事態の正常化のため、会社は速やかに対策を講じるべき、との回答は71%あった。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP利益以外の要素も企業に重要、E&Y調査