シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPイオンクレジット、一部上場で認可取得

経済
日系企業

2007年7月10日

イオンクレジット、一部上場で認可取得

【クアラルンプール】
 イオンクレジットサービス(マレーシア)は7月9日、マレーシア証券取引所(ブルサ・マレーシア)の一部に上場することで証券委員会(SC)から認可を取得したと発表した。イオンクレジットの海外現地法人が株式を公開するのは、香港、タイに続き3社目。
同社は、上場により安定した資金調達が図れるとともに、社会的信用や知名度が向上することでカード会員及び加盟店を拡大できると期待を示した。
上場の日程などは、今後決める。6月20日時点における同社のクレジットカード会員は7万4,000人で、メンバーカード会員は38 万人。営業ネットワーク24拠点を持ち、加盟店舗は5,500カ所以上に上る。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPイオンクレジット、一部上場で認可取得