シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP所得税申告、容易さで世界トップクラス

経済

2007年6月13日

所得税申告、容易さで世界トップクラス

シンガポールにおける所得税申告手続きは極めて簡単――会計事務所のプライスウォーターハウスクーパースが昨年、世界銀行と共同で行った調査で、所得税申告の容易さでシンガポールは175カ国中、8位にランクされた。
調査では、納税頻度、申告手続きに要する時間、税率などを考慮し、順位を決めた。「シンガポールは小国で管理が容易」「米国のような、連邦政府と州政府で税制が異なるといった複雑さがない」などが強みだ。
ランキング上位には、税収のほとんどを石油販売収入で賄い、税金をほとんど徴収していないオマーン、アラブ首長国連邦(UAE)、サウジアラビが含まれている。これ以外の上位は、アイルランド、香港、モルディブ、スイス。
シンガポールの特徴はオンライン申請が浸透していること。税務当局である内国歳入庁(IRAS)の評価はデンマークと同じ3位。1、2位はカナダと米国。
今年は納税者の80%、100万人余りがオンラインあるいは電話で所得税申告を済ませた。オンライン申告制度が導入された1998年の9倍。IRASによれば「一度オンラインを経験すると、文書方式には後戻りしなくなる。あまりに簡単だから」。ボランティアによるオンライン申告支援も普及に貢献している。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP所得税申告、容易さで世界トップクラス