シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP国内・国外旅行に付保、7月から施行

経済

2007年7月4日

国内・国外旅行に付保、7月から施行

【クアラルンプール】
 
観光省は7月1日、顧客に対し旅行保険の提供申し出を旅行業者に義務付ける規則を施行した。顧客が保険に加入するかは任意。
アドナン・マンソル観光相の発表によると、国外旅行、国内旅行(入国者を含む)の両方に適用される。
旅行の中止、あるいは旅行中の事故などに対し補償する保険制度で、運営には観光省子会社のペンペナと、タイムレス・バケーションの合弁会社が当たる。保険引き受けはタハン・インシュアランス・マレーシア。
旅行業者の破たん、自然災害などでツアー実施が中止になった場合、顧客は払い戻しを受けることができる。旅行中の死亡、事故、急病、緊急時の帰国費用などが保険の対象。
保険料は、マレーシア人(国外・国内旅行とも)がRM15、入国者がUS$15。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP国内・国外旅行に付保、7月から施行