シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP格安航空のFAX、航空機15機とエンジンを購入

経済

2007年6月25日

格安航空のFAX、航空機15機とエンジンを購入

〈パリ〉
長距離格安国際航空エアアジアX の親会社、フライ・アジアン・エクスプレス(FAX)は6月19日、航空機およびエンジンを購入することで合計US$39億の契約を締結した。6月18日に開幕した「パリ航空ショー」にて、エアバスから「A330-300」15機をUS$26億で、ロールスロイスから「トレント700」エンジン34台をRM13億で、それぞれ購入することで合意した。航空機は、来年第3四半期から2013年にかけて納入される。エアアジアX は、今年9月に就航する。
■エアアジア、機内で携帯電話が可能に■
格安航空のエアアジアは同日、2009年よりエアバス「A320」内での携帯電話およびスマートフォンの利用が可能になると発表した。こうしたサービスはアジアで初めてという。オンエア・スイス・サールとの間で、システムの購入契約を締結した。2013年までに150機に導入する計画。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP格安航空のFAX、航空機15機とエンジンを購入