シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPレストラン3店がランク入り、英雑誌調査

国際

2007年4月25日

レストラン3店がランク入り、英雑誌調査

英国の有力誌「レストラン」がまとめたレストランランキングで、シンガポールの3店が上位100位入りを果たした。上位50位入りは逃したが、イッギーズが60位、レザミが83位、中華のマイ・ハンブル・ハウスが94位にランクされた。「レストラン」は2002年から順位をまとめている。

調査では、世界を22の地域に分割し、各地域で調査員を指名し、優秀なレストランを投票してもらうシステムを採用した。1位から5位は、スペインのエル・ブリ、英ファット・ダック、仏ピエール・ガネール、米フレンチ・ロンドリー、豪州テツヤズ。

イッギーズは欧風レストランで、リージェント・ホテルに店を出している。シェフは今年の世界グルメサミットで最優秀賞を受賞した。

レザミ経営者のデスモンド・リム氏は、「わが国にはホーカー以外の側面もあることを認識してもらえた」と述べた。

ハンブル・ハウスを経営するトンロック・グループによれば、東南アジアの中国料理店がランク入りしたのはおそらく初めて。昨年、シンガポール市民が9人、調査員に選ばれており、これが高評価につながった可能性もある。

欧州系レストランが上位を占めた。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPレストラン3店がランク入り、英雑誌調査