シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPセナイ空港の渋滞緩和、立体道路を建設へ

経済

2007年6月1日

セナイ空港の渋滞緩和、立体道路を建設へ

<ジョホールバル>

ジョホール州セナイ空港近郊での交通渋滞を緩和するため、3層構造の立体交差道路を建設する計画が明らかとなった。クライ地区議会のイスマイル・カリム議長によると、建設費用は1.1億リンギで、3年内の完成を予定している。
既に受注業者は決定しているもようで、公共事業局による説明会が6月6日に開催される。
セナイ空港は同州南部の開発計画「イスカンダル開発地域(IDR)」でも要所と位置付けられており、将来的に物流ハブとしての役割が見込まれている。建設に伴い、戦前からの古い建築物を取り壊す必要があるため、連邦政府が住人に対し立退料を支払うという。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPセナイ空港の渋滞緩和、立体道路を建設へ