シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPジョホール州に国内第2のハイテク工業団地を設置へ=通産相

2007年4月25日

ジョホール州に国内第2のハイテク工業団地を設置へ=通産相

<ジョホールバル>

ラフィダ・アジズ通産相は、ジョホール州に国内第2のハイテク工業
団地を建設する計画を明らかにした。ケダ州クリム・ハイテク工業団地に続くもので、同州南部開発計画「イスカンダル開発地域」(IDR)内のセデナクに設置する。開発予定地はジョホール州政府系投資会社、ジョホール・コープ所有の元オイルパーム農園283.2haで、インフラ整備にRM1億4,400を投じる。
同相は、マレーシアへの投資機会をうかがっているハイテク企業は多いと指摘。そうした
企業に金銭面の優遇措置以外にも、建設用地を用意しなければならないと述べた。また敷地については需要に沿って拡張する方針だという。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPジョホール州に国内第2のハイテク工業団地を設置へ=通産相