シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP春節期間中の交通事故は百件、速度違反が最多

社会

2007年2月22日

春節期間中の交通事故は百件、速度違反が最多

春節期間中の交通事故は3日間で100件余りと、平均値の1日20件を大きく上回った。しかし死亡事故は1件にとどまった。
交通警察によると、事故件数は、2月16日の金曜日が40件、土曜が35件、日曜が29件だった。交通警察は同期間、取り締まりを強化。352人を速度違反、21人を飲酒運転で検挙した。
速度違反、飲酒運転は死傷事故の最大原因で、昨年は182件の重大事故のうち、スピードの出しすぎによるものが六十六件、飲酒運転によるものが25件あった。春節期間中の事故の原因はまだ発表されていない。
ン・グアットティン交通警察本部長は、「多くのドライバーが、自分は大丈夫と思っている」と慢心に警鐘を鳴らした。
愛する者を失った損失を数字に置き換えることはまず不可能だが、国立大学(NUS)のチン・フーンチャー準教授は重大事故の経済的損失はS$87万8000になるとの推計をまとめた。
事故現場、病院での医療行為、車両の損傷、救急チームの人件費、捜査・行政費用を合計した数字だ。多数の交通事故負傷者を受け入れているタントクセン病院の医師は、「道路は皆が仲良く共有する場所であるべき」と語った。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP春節期間中の交通事故は百件、速度違反が最多