シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP1月の日系企業の景況感やや鈍化

日系企業

2007年1月31日

1月の日系企業の景況感やや鈍化

アジアに進出する日系企業を対象に、初旬の景況感を前年同期との比較で調査した「アジア・クイックDI 調査」の結果が日本貿易振興機構(JETRO)より発表された。シンガポールは、1月のDI値は13.1ポイントと前月から0.7ポイント低下したが、アセアン5カ国全体の景況感は、シンガポールとインドネシアの好況が全体を引っ張る形で1.0ポイントとプラスに転じた。

調査は12カ国・地域の2,127社を対象に行われ、有効回答が得られたのは1,178社(55.4%)。シンガポールでは248 社のうち215 社から有効回答を得た。

製造業は前月の13.3から10.8にダウン、「石油・化学・鉄鋼・金属」が同マイナス7.9から2.9、「輸送機械」が同16.7から36.4と大幅に改善したものの、「電気・電子機械」が同18.3からマイナス2.2と大幅に下落した。

非製造業は前月の14.6から17.1とやや改善、「運輸・通信・商業・サービス」で同0.0から9.1とプラスに転じたが、「建設・不動産」が同23.5から17.6、「その他非製造業」が同28.0から26.9と下落した。

先行きについては、「石油・化学・鉄鋼・金属」がマイナス8.6であった以外はすべてプラス値で、やや鈍化は見られるものの堅調な推移が予想されているようだ。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP1月の日系企業の景況感やや鈍化