シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPコーズウェイの大型車通行、9/1から一時的に禁止

経済
建設

2007年1月22日

コーズウェイの大型車通行、9/1から一時的に禁止

【ジョホールバル】

ジョホール州ジョホールバルとシンガポールを結ぶコーズウェイ(連絡道)の大型車の通行が、9月1日から一時的に禁止される。サミー・ベル公共事業相が18日、明らかにした。ブキ・チャガルに建設中の税関、出入国管理局、検疫(CIQ)の3機能を合わせた新合同庁舎が完成するまでの措置。大型車は第2リンクへ迂回することになるが、通行料はコーズウェイよりも高いため、同省は対象車両に対し割引価格を適用する方向で検討
している。

対象はジョホールバル~シンガポール間の物流サービスを行う業者のみ。対象業者は証明書を申請し、証明書を提示することで割引を受けられる。割引幅は今後閣議で決定する。
現在の通行料はコーズウェイが19.10リンギに対し、第2リンクは38.20リンギ。通関税もそれぞれ4.10リンギ、5.50リンギと第2リンクの方が高い。また工事の期間は当初28カ月の計画だったが、18カ月に短縮するよう元請けのゲルバン・ペルダナが推し進めているという。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPコーズウェイの大型車通行、9/1から一時的に禁止